計算がずれて避妊に失敗したらピルを豊川処方してもらう

生理周期を考えて妊娠しない日を計算し性行為をするという人も多いことでしょうが、これは確実な避妊法とはいえません。
生理周期が安定してる人であっても、ちょっとした影響でそれがずれてしまうことはありますし、安全だと思っていても何かのはずみで排卵が起こってしまい妊娠をしてしまうこともあります。
また、単純に計算自体がずれてしまうこともありますから避妊の方法としては、非常に不確実なものではありますが妊娠しにくい時期というのも存在するものですし、何の道具も必要なく避妊をすることができるのでこの方法を用いているという人も少なくありません。

このような方法を用いているときに、計算がずれてしまい安全な日でなかったという場合にはピルを豊川処方してもらい緊急避妊するという方法があります。
豊川処方をしてくれる医療機関というのは少なくないので、避妊に失敗したと思った時にはできるだけ早めに豊川処方をしてくれる場所を探してピルを服用するようにしましょう。
ピルは避妊に失敗したという場合に、時間がたてばたつほどその効果が弱まってしまうことになりますから、危ないと思った時には一刻の猶予もなくできるだけ早めに手を打つ必要があります。
妊娠をしてしまってからでは肉体的にも精神的にも負担が大きくなってしまうものですし、望まない妊娠というのは産むにしても堕胎をするにしても大きな決断を強いられてしまいますのでそのようなことにならないためにも、早めの対処が重要となるのです。
性行為を行ってから服用をするまでの時間が短ければ短いほど効果が出やすく、かなり高い確率で妊娠を避けることができるため、避妊に失敗したと思った時には速やかに行動をすることが大切です。